複雑化・緊迫化している世界情勢を審議する国会に

北朝鮮が毎週ミサイルを発射し続けていますが日本政府は遺憾の意を発信しているだけで,表面だった抑止行動には出ていません。
強硬な行動に出るべきだという世論もありましたがとても危険な発想で,70年以上戦争の悲惨さを実感していないリアル感のなさが如実に現れていると感じます。
反面,武力行使だけは絶対にしてはいけないという世論がありますが,日本は平和を愛しますと宣言したら他国は侵略してこないのでしょうか。これも周りが見えていない考え方だと思います。
複雑化し緊迫化している世界情勢で外交問題は,現代政治の最優先問題です。
国会でも優先すべき課題が論じられず,相変わらず忖度という言葉が飛び交っていると何か情けなくなってきます。
現政権を引き摺り下ろして政権を掴んだら,どの様な外交を展開するのか指針があるのでしょうか。
国会で外交を積極的に審議する風潮となるように,野党の皆さんには是非方針転換をして欲しいものです。ハナシタ 脱毛