上手な方って、もちろんなんか妬ましい

当夜も面白く自室でwebしています。
テレビを見ながら、ダイアリーやインターネットブログ文章を書いています。

先、たまたま考え事をしていました。
「テレビを見ながら、どこまでパソコン業務できるか」だ。
延々と思いだす1つ、こんなことも思い出しました。

私の実家の奥様はテレビを見ながらパソコン業務は下手ですが、手動はできます。
例えば裁縫のような業務だ。
例えばビーズ飾り構成みたいな業務も、簡単にこなします。

逆に自分は、それは下手だ。
テレビを擦り込みたとおり業務はできますが、主としてスクリーンを見ないことになります。
手動のときは、手元に目線を活動終わらすとできない感じです。

これもヒトにより判別が分かれます。
中には、余裕で簡単にできる巧みなヒトもいる。
集中しながらでも難しい業務も、テレビを見ながら簡単にできるヒトもいる。
このヒトって、なぞ羨ましいだ。

私の周りの中には、こういうヒトもいる。
「ながら人間じゃなくてエエやん、なんでも集中してやれや」
ちゃんとその通りですが、巧みなヒトってうらやましくなるんですよね。お金借りる おすすめ

私世代がひんな好きだった黄色いわんちゃん(笑)

マックでポムポムプリンのアイスが出たって聞いたから早速買ってきた!
その名も「ラックフルーリー ポムポムプリン」ってまんまやん(笑)
カップにプリンが書いてある可愛らしいアイスです☆
入れ物が可愛いだけでどうしてこんなに食べたくなるんだろう?
中には小さいマシュマロも入ってて食感がよかったです!
カラメルソースがなかなか美味しいから期間限定じゃなくて常時置いて欲しいなぁ…

そして今のハッピーセットはポムポムプリン!
泡立て器だとかプリンカップとか可愛い♪
私は計量スプーンと計量カップがどうしても欲しくて2セット買ってみたんだけどお皿とノートのセットだったぁ…
可愛いんだけどちょっとちょっと小さめだからなぁ?
でも欲しいからまた買いに来るぞ!
ってサンリオのお店とか行って買ったほうが結果安くなりそうな気もするんだけどね(笑)
でも自分で選べないものが来るって開けるまでのドキドキが好きなんだもん!
なんかゲーセンでUFOキャッチャーをやっている気分に似てます☆
絶対手に入れるぞー!

市川海老蔵さんと小林真央さん夫婦が素晴らしい。

小林麻央さんのブログを見て、小室哲哉さんがツイッターでglobeのボーカルKEIKOさんの搬送時の当時の様子を綴っていました。その時、感情が出せなくて、ひとり病院の廊下で涙をただこぼすだけだったそうです。今も以前のようには戻らずのままのKEIKOさん。小室さんも大変だろうなと思いました。家族が病に倒れると、長期になればなるほど本人も家族も疲れてきます。そのままネガティブな感情に流され、鬱病になってしまう人も珍しくないのだとか。それぐらい大変なんだと思います。小室さんのところのように、病気によって以前の人格ではなくなってしまうと、孤独感が半端ないと思います。一緒にいるようで、違う人といるような違和感も感じてしまうと思うからです。その辛さを少しだけでも和らげてくれるのが市川海老蔵さんと小林真央さん夫婦です。大変な状況でもお互い愛し合い、前向きに病と闘っています。私も何度も勇気ずけられました。ブログの発信によって色んな問題も起きていますが、このように前向きに発信されると嬉しくて感謝します。葉酸 サプリ 薬局

ブラジルの尖端会話、セルタネージョを聞いてみた

今日も面白くウェブを見ています。
当日、はからずも目についたのがブラジルのnew文明だ。
ブラジルは、いまやリオオリンピックでワールドから注目を集めています。
ですが現地のnew文明って、日本では決して知られていませんよね。
せめて、テレビ等でフィーチャーされたりはしていない気がします。
そこで、たまたまネットで見たら相当イケイケだ。
異性は、皆目ハマりそうな感じです。

ブラジルの先文明といえば、ひとまず考えつくのがセルタネージョだ。
セルタネージョはブラジルのポップス音響の一大クラスだ。
1920階級に本元、以来の伝統的なクラスだ。
セルタネージョには明らかなプロパティがあります。
元々の音程・音階・ビート位が、ラテンなブラジル音響そのものです。
今、流行中のヒット曲も同様です。
必ずや調節は当世流行のジム関係や舞踊Music印象ですが、元々の曲調はブラジル音響そのものです。
また歌詞のお喋りにもプロパティがあり、イケイケの遊び人のダディくさいだ。

日本では歓迎が分かれそうですが、異性はハマりそうな感じです。
視線の人物は、聞いてみても良しかもしれません。

大好きなドラマをみてほっこりしています!

撮りためていたDVDの中に、大好きなドラマがあります。このドラマはみていてお腹すいてくる危険なドラマ。でもゆったりと見ていられる安心できるドラマ。渋い歌声の曲が流れて始まるこのドラマの主人公は、小林薫さん。そう「深夜食堂」です。このドラマは、たまたま飲んでいる時に、隣に座った知らない人が、面白いと絶賛していて、なんとなく興味を持ってしまいみたドラマでした。町の裏道にある小さな飲食店。このシュチュエーションって、結構身近な背景。それに加えて常連たちのやり取りが、なんとなく楽しくて、そのお店の中で起こる人間関係のドラマが、とても惹きつけられます。さらにお料理の美味しそうなこと。真似したくなる食べ方、ずっと食べていなかったけど食べたいなあって思えるオカズ。タコさんウィンナーとかそうでした。このドラマを見ていると、馴染みの店に行きたくなります。こういう身近な雰囲気のドラマ、とても素敵でみやすくていいですね!

遅い誕生日プレゼント、早いクリスマスプレゼント!?

主人から君へプレゼントがあるから、予約しといたよ〜と言われた。
私が欲しがっていたメイクセットらしい。
近くの百貨店には店舗が入っていないので、
出張のついでにわざわざ店舗まで行って頼んできてくれたらしい。
普段、イベント事や贈り物に全く興味がないのに珍しいこともあるもんだ!とびっくりした。
本当に何年振りかな?と思うくらい、久しぶりのこと。
最後に貰ったプレゼントは、すでに思い出せない。
でも、誕生日にしては遅すぎるし、クリスマスにしては早すぎる。
あくまで予約しただけなので、配送の受け取りは私がするらしい。
お金を用意するのも、もしかしたら私!?
それは、やめてほしいけどなぁ〜。
全くサプライズにならないところが、本当に笑えると思う。
イベント事を全くしない家になりつつあるので、まずいと思ったのかな?
私も便乗してイベントは何もしなくなっていたので、いい機会かなとは思う。
クリスマスプレゼント、今から探さなくてはいけなくなってしまったのが少し残念。
そして、誕生日も何か用意しなくちゃいけないかな・・・。